忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年11月20日18:22 】 |
その後に出たチャートの始値が絶好の機会です。

一昨日のマーケットインはUSD/JPYが90.32円まで下落し、その後91.44円まで買い戻され、少し買い時で売り優勢の感がありました。



50日移動平均をサポートに安い水準で移動していますが、新値足がデッドクロスしたことで、長中期ボックス相場の天井が見えてきます。



30分足のローソク足から考えると、はっきりとした上昇傾向が続いた後、大きな陰線に続いて小陽線が収束するはらみ線で、過去1時間前までに三山らしきチャートが見えます。



SMAから考慮してみると緩やかな上昇トレンド状況にあります。



5日平均線が50日平均より上で推移しており、どちらの移動平均線とも激しい上げ気味です



取引の結果を思うと、取引すべきかどうか悩みどころです。



スローストキャスで考えると、50%より上で陽転しているので、陽転して、その後に出たチャートの始値が絶好の機会です。



今回はあーだこーだ考えず取引をしていこうと。



上値は一目均衡表の分厚いクモや20SMAがサポートラインとして働きました。



レートの管理だけはきちっとやって、FX業者にロスカットされないように建て玉を保っていきます。



PR
【2008年01月27日16:30 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<中期ボックス相場の上値が見えてきます。 | ホーム |短期ボックス相場の下限が視野に入ってきます。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]