忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年09月23日16:33 】 |
引き続き下限を挑む相場が高まってきました。

前回の取引のオープンはユーロ円が109.6円まで下落し、その後は110.83円まで買い戻され、売られ過ぎだったのではないかと思いました。



再び終値が陰転したことで底を上回るかどうか注目しています。



天井は一目均衡表の遅行線や50日移動平均がサポートラインとして推移しました。



単移動平均で様子を見てみると下降状態にあります。



10日移動平均線が長期平均より下部で推移しており、どちらの移動平均線ともに緩やかな下落気味です



過去の結果を考慮すると、こういうチャートは勢いで売買をしてみようと。



スローストキャスティクスから考えると、売られ過ぎ圏は上昇し、引き続き下限を挑む相場が高まってきました



こういうチャートは勢いで売買をしてみようと。



明日以降のチャートの動きは細心の注意が必要です。



PR
【2008年05月04日10:15 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<一目均衡表の厚いクモのレジスタンスラインによって方向性が強まった様子です。 | ホーム |過去3時間の中に上げ三法らしき兆候があります。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]