忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年09月23日16:32 】 |
短期ボックス相場の下限が視野に入ってきます。

前の取引のエントリーは米ドル/円が91.62円まで上昇し、その後90.94円まで売られ、少し買われ過ぎでロング優勢の感がありました。



5分足のローソクチャートから考慮してみると、激しい下落傾向が長く続いてから、先の終値から大きく下落した出会い線で、過去1時間前までに酒田五法の明けの明星に見えるチャートが伺えます。



あいかわらず、一目均衡表のクモをレジスタンスに高い価格帯で移動していましたが、少し前に新値足がゴールデンクロスしたことで、短期ボックス相場の下限が視野に入ってきます。



再び終値が陽転したことでレジスタンスを割り込むかどうか注意が必要です。



移動平均線で傾向を確認してみると明らかな上昇状況と読めます。



10日移動平均線が長期移動平均線より上部で移動しており、どちらの移動平均線ともに激しい上昇気味です



今までの成績を考慮すると、この相場はあれやこれや考えず売買をしてみようと思いました



ストキャスティクスから判断すると、50%より上で陽転しているので、陽転してから出たチャートの始値がちょうどいい機会です。



この相場はあれやこれや考えず売買をしてみようと思いました。



前の取引の米ドル/円相場は勢いが乏しいので今月はゆるい展開になりそうです。



PR
【2008年01月13日13:07 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<その後に出たチャートの始値が絶好の機会です。 | ホーム |少し前に新値足が陽転したことでレジスタンスを維持できるか注目しています。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]