忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年11月20日18:28 】 |
一目均衡表の厚いクモのレジスタンスラインによって方向性が強まった様子です。

朝の取引のエントリーのUSD/JPY相場は90.63円で、多少売り時な気がしました。



1時間足のローソク足を確認してみると、激しい下落基調がしばらく続いてから、大きな陰線の後に陽線が現れるはらみ線で、過去1時間の中に酒田五法の赤三兵に見える足が伺えます。



ローソク足が陰転したことで、長中期レンジ相場の上値が見えてきます。



ひきつづき、一目均衡表の遅行線をサポートラインに安値圏で移動していましたが、少し前にローソク足が陰転したことでサポートラインを突破できるか注目です。



移動平均線では激しい下降トレンド状態と見受けられます。



20日平均線より短期平均線が上で推移していて、短期平均線は上昇気味で、20日平均線は下降傾向です。



過去の経緯から思うと、オーダーするべきか心配になってしまいます



ボリンジャーバンドはセンターバンド辺りに上昇したものの、一目均衡表の厚いクモのレジスタンスラインによって方向性が強まった様子です。



そのときは迷わずオーダーでいこうと。



朝の取引のUSD/JPY相場は若干勢いが乏しいので今月は難しい展開になりそうです。



PR
【2008年05月04日10:30 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<建て玉をキープしていきます。 | ホーム |引き続き下限を挑む相場が高まってきました。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]