忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018年02月25日00:39 】 |
負担になるようなポジションにはならないように気をつけます。

昨日のエントリーはユーロ/円が一時高値円まで上昇し、その後は円まで売られ、かなり売り優勢の展開となりました。



底値は一目均衡表のクモや20SMAが抵抗線として推移しました。



1時間足のローソクチャートから判断すると、はっきりとした下げ気味が少し続いた後、陰線が陽線の真ん中あたりまで近づいたかぶせ線で、過去3時間以内に酒田五法のヘッドアンドショルダーの兆候があります。



SMAから考えてみるとはっきりと下げ状況と見受けられます。



30日平均より5日平均線が下で移動していて、5日平均線ははっきりとした下落基調で、30日平均は上昇気味です。



先週の結果から考えると、この相場はあれこれ心配せずに売買をしてみようと思いました。



ボリンジャーバンドは-2σ圏近辺に突破したので、一目均衡表の遅行線のサポートラインによって勢いが強まったといえるでしょう。



この相場はあれこれ心配せずに売買をしてみようと思いました。



50日移動平均線をレジスタンスラインに高値圏で推移していますが、終値が陽転したことで、中期ボックス相場の下値が見えてきます。



無理して下限を意識しすぎて、負担になるようなポジションにはならないように気をつけます。



【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

PR
【2010年10月25日18:14 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<少し買い時で買い優勢の感がありました。 | ホーム |長いレンジ相場の底値が見えてきます。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]