忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018年11月18日04:10 】 |
やや売り時の感がありました。

前の取引のマーケットインはEUR/JPYが一時高値112.36円まで上昇し、その後112.36円まで売られ、やや売り時の感がありました。



1時間足のローソク足から考えてみると、激しい下降トレンドが続いてから、大きな陽線と小陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去2時間前までに酒田五法の下げ三法のようなチャートがあります。



あいかわらず、短期移動平均線を底に安い価格帯で移動していますが、少し前に新値足が陰転したことで、短いBOX相場の上値が見えてきます。



ひきつづき、50日移動平均を支持線に低い水準で推移していましたが、少し前に値足がデッドクロスしたことで支持線を上回るかどうか注目しています。



単移動平均で様子を確認してみるとはっきりと下げにあります。



10日平均が20日平均より上部で移動しており、10日平均は激しい上げ基調で、20日平均は明らかな下落気味です



昨日までの経験から思うと、オーダーすべきかどうか悩みます。



スローストキャスから考えると、売られ過ぎ圏は推移していて、下値を狙う機会が予測できます。



こういう相場は強気でオーダーだと思いました。



前の取引のEUR/JPYはかなり予測が難しいので今週は難しいマーケットになりそうです。



PR
【2009年05月28日11:45 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<大陰線を示して珍しいローソク足を形成しました。 | ホーム |再びローソク足が陽転したことで抵抗線を維持できるかどうか慎重になっています。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]