忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月15日15:20 】 |
大陰線を示して珍しいローソク足を形成しました。

朝の取引のオープンはUSD/JPYが一時安値90.66円まで下落し、大陰線を示して珍しいローソク足を形成しました。



30分足のローソクチャートから考慮すると、激しい上昇基調が続いた後、小陽線と小陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去4時間中にに酒田五法の三兵らしき兆候が伺えます。



再び終値が陰転したことでサポートを突破できるかどうか注目されます。



上値は一目均衡表の基準線や長期移動平均がサポートとして働きました。



移動平均線から予測すると明らかな上昇状態と見受けられます。



10日平均が20日平均より下で維持しており、10日平均は激しい下降気味で、20日平均は緩やかな上げ基調です。



取引の成績を思うと、そのときは強気でエントリーだと思いました。



スローストキャスティクスで予測すると、50%より下の辺りで%KがSDを上回るところで、陰転の様相です。



そのときは強気でエントリーだと思いました。



この先以降の為替レートの値動きは注目です。



PR
【2009年06月06日21:15 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<売られ過ぎでロング有利の感がありました。 | ホーム |やや売り時の感がありました。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]