忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年12月15日15:24 】 |
若干売り時だったのではないかと思いました。

昨日の取引のマーケットインはユーロ円が円まで下落し、その後円まで買い戻され、若干売り時だったのではないかと思いました。



30分足のローソク足から予想すると、緩やかな上昇が続いてから、終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去3時間の中に酒田五法で言うところの下げ三法に見える足が見えます。



上限は一目均衡表の転換線や20日移動平均が底として移動しています。



ローソク足がデッドクロスしたことで、短期ボックス相場の上限が視野に入ってきます。



移動平均線で様子を確認してみると激しい上げ状態です。



5日移動平均線が50日移動平均線より上で推移しており、5日移動平均線は明らかな上げ気味で、50日移動平均線は明らかな下降傾向です。



昨日までの成績を思うと、取引した方が良いかどうか迷います。



ストキャスティクスから予測すると、50%以上の辺りでSDが%Dを下回る間際で、陽転の様相です。



そのときは勢いで取引をしてみようと思いました。



無理に高値を狙い過ぎて、損失になるような建て玉にはならないように注意します。



【FX比較】FX 口座 おすすめ

FX マネックス 口座開設

【外為】FX初心者入門でしっかり外国為替を学ぼう。

海外FX比較

PR
【2010年10月01日19:13 】 | FX | コメント(0) | トラックバック(0)
<<長中期レンジ相場の下限が視野に入ってきます。 | ホーム |三法を示してありえないローソクを形成しました。>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]